アスベックスの仕事

建物から「アスベスト」などの有害物質を除去する大切な仕事!

現場写真
現場写真

アスベックスの仕事は、建物の内装解体と、そこで発生する「アスベスト」など、人々の健康に影響のある環境リスクを取り除くことです。こう聞くと、とても危険で大変な仕事に思うかもしれません。

しかし、実は作業は難しくなく、正しく作業すれば健康への問題もありません。

大切なのは、正しい作業着(防護服)・マスクの着衣と、作業前の準備。

キチンと決められた作業手順で行えば、危険なく作業は終了します。

創業10年で、国や都道府県が運営する大きな建物から、大手ゼネコンが扱う大型建造物、そして民間のお客様まで数多くの工事を扱ってきました。

内装解体の業界、なかでもアスベストを取り除く業界ではトップクラスの実績と技術を誇っています。

アスベックスの仕事は、人々の生活における環境リスクを取り除き、「安心と安全」を届ける仕事です。

アスベストとは

アスベスト写真

耐熱性や保温性に優れた“夢の鉱物”としてもてはやされ、昔(高度経済成長期)の建物によく使われていた素材。

でもその後、飛び散ったチリが健康被害につながっていると問題になり新しい建物には使用禁止になりました。

そのアスベストが、建物を取り壊す時に飛び散らないように専用機材で除去するのが私たちの仕事。

目立つ仕事ではありませんが、実は環境を守っているのです。

もちろん私たちの安全対策も万全!

「廃棄物処理法」や「労働安全衛生法」など法律で決まった作業環境基準やチェック機関で保障されているので安心してください。

作業はとってもカンタン!

ザザッ、ビリッ、ペタッ! 誰でもできる簡単作業。 でも、人々の生活を守る誇れる仕事。

作業写真

アスベスト除去と言っても、防護服を着て除去作業をするのは1週間の現場であれば2日ぐらい。

ほぼ準備や片づけです。環境問題につながる仕事なので、なにより準備が大切なのです。

中でも重要なのが養生。

4日ほどかけて作業場所全体をポリエチレンシートでおおってチリが外に漏れないようにします。

床→壁→柱→梁(はり)の順番に部屋に合わせて、ザザッ!とポリエチレンシートでおおい、ビリッ!ペタッ!とテープで貼る。

簡単な作業ですが、現場によって部屋の形が違うのでデッドスペースを作らずピッタリ張れた時の気持ちよさはひとしおです。

未経験・シロウト大歓迎!

作業はとってもカンタン!

全員シロウトからスタート

全員シロウトからスタート

ほぼ全員、未経験からスタート!「元タクシー運転手」、「元ウェイター」、「元レストラン店長」、「元自営業」、「海外の大学から来日した外国人技術者」など、初めから建設業界、解体工事業界にいた人はほぼゼロ!

覚える作業自体がカンタン

覚える作業自体がカンタン

現場で必要な作業はカンタン!入社半年、早い人なら3ヶ月で、班長(現場リーダー)として活躍できます!

先輩も協力会社の方も親切

先輩も協力会社の方も親切

最初は、先輩や信頼のおける協力会社さんと一緒に現場へ入ります。そこで、丁寧に作業内容をレクチャーするので、安心して覚えられます。

アスベックスの職人の1日はコチラ!

アスベックスの職人

現場スタッフの一日

<a href="http://asbex-recruit.com/recruit_list/" class="forrl-block"> <div class="forrl-block-child"> <h4>募集要項一覧はコチラ</h4> <p>現場作業スタッフ・環境コンサル営業大募集!</p> <p class="btn btn-yellow">未経験者大歓迎!<i class="fa fa-caret-right fa-fw" aria-hidden="true"></i></p> </div> </a>